追いつ追われつ

6月4日(日)

さて、朝は地区の花壇の水やりから。
これも農村地域の維持活動の一環なので、お仕事です。
撮られた?!
相方が畑へ行くので迎えに来てぱちり。

梅の畑へ行ったのですが、空の色が…。
嬉しくない空やな
梅雨はいずこへ??

さて、梅取りです。
梅~♪
下から相方を眺めた図。

そして。
梅梅~♪
視点が変わると梅畑の色合いも変わりますね。

今日も鹿の被害を確認しながらの収穫となったのですが、まぁ、ひどいですね。
折られてる~
ばっきばきです。

そしてもうひとつの脅威。
おる
蜂です。
蜂の巣がありました。

足長蜂ですね。
刺されると痛いです。
卵
梅の木に巣を作るのが好きで、毎年かなりの数と遭遇します。
巣を観察してみると、なかなか興味深いですね。
蜂も刺さなければべつにいてくれて構わないのですが、しらずに巣にてを突っ込んで刺されるのは困るんですよね。
ちなみに梅畑にはたくさん虫がいるので、スズメバチの狩り場でもあるようです。
よく飛んできます。
そのたびに行方を確認して、ときには走って逃げることになるのでなかなかの困り者です。

夕方の花壇。
早くも枯れそうになっている苗もあったので、慌ててまた水をやります。
早く根付いてね
やっぱり早く梅雨きてほしいな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ