FC2ブログ

笑い祭りと地域の関わり

10月7日(日)

さて、本日は地域のお祭り(丹生神社の笑い祭り)の当日です!
まずは、神社に向かって行ってきます、を地区で一舞い。
(元は地区に小さな神社があったのでそこに奉納していたが、現在は地域の大きな神社に合祀している)
地区をいってきますの挨拶

地域の神社は大きいのですが、見に行くためには車で行って、馬場までも歩かなければならないので、高齢者は見に行きづらいです。
なので、地区でやるときには皆総出で見送りします。
いってらっしゃーい!
怪我せずに帰ってきてね、と思いながら見送りです。
うちも相方が過去怪我をしたことなどもあるので、毎年心配です。

でも今年は安心!
なんせ。
見守る副委員長
副委員長という役職があるので、お酒は飲みません。
ここは神社がある地区に「どうぞいらっしゃい」と迎え入れてもらって、最初に四地区合同で獅子舞をする場所です。
なんということもない狭い道なのですが、ここからずっと神社までの2キロほど?を歩いていきます。

獅子舞の頭は、今年は相方が寺子屋で勉強を教えてきた隣のKa君です。
いっぱい舞うよ!
毎年舞う人が替わるのですが、私はようやく「人によって個性あるなぁ」と思うようになってきました。

お祭りはたくさんの役職があります。
農産物を持ったひとたち
ようやく大体の流れが頭に入った私ですが、まだよくわかってないことがたくさんあります。
少しずつ勉強中です。

そして昼過ぎ、ようやく松瀬地区の屋台がお宮入りします。
待機場所
屋台などは神社の正面からは入りません。
つまり、鳥居はくぐらずに、横にある道からお宮前(馬場と呼ばれる)に入ります。
奉納が終わったら、鳥居をくぐって出ていきます。

地区の屋台が入る前は、幟(のぼり)をあげます。
幟をあげる!
こちらも相方の教え子、Ryo君。
最初であった頃はまだ中学生、小学生でしたけど、皆大きくなったなぁ。

そして屋台が行きます。
酔っぱらいが担ぐので、見ている地区の皆は怪我をしないかはらはらします…。
お、行った
この屋台に地区の神様を乗せて行く、と聞いたのですが、獅子舞も屋台も余興で、竹馬(子供たちが鬼と一緒に走る)が奉納だ、とか諸説聞くので、どれが本当なのか、よくわかりません(^-^;)
今年も無事に終わりました。

お祭りは四地区のひとたちが来るので、ごった返しています。
たくさんの人が見守る
これからまだまだ続きます!
お祭りは朝8時から18時頃までみっちりあります。
なかなか長いですが、見ごたえのあるお祭りです。

この地域にとって、祭はとても大事なものです。
私は祭なんぞない地域で生まれ育っているので、「熱心やなぁ」と思っていましたが、毎年毎年、練習期間中毎日お祭りの笛や太鼓を聞いて、「お祭りや」と心待ちにしている地区の皆さんと触れあっているなかで「大事なもんやな」と感じるようになりました。
何より、祭があることでふだんは接することがない地区のひとたちがたくさん交流するのです。
そして祭を主催する若手の男性陣は祭のあるべき姿、地区の今後について話し合い、考えるようです。

しかし、やはり人が少なくなっているので、変化もたくさん見られます。
まずは若中(祭りを担う若手男性の会)の年齢制限が上がってます。
そして以前は男性のみしか参加できなかったそうですが、今は女の子たちが笛を吹いたり、太鼓を叩いたりもします。
各地区の屋台や四太鼓は人数が足りない地区を手伝いあったりもします。
相方のように外に出ていって年齢がいってから帰ってくるパターンもあります。
この時期、我が家に逗留する男性は強制的に祭参加になります。笑。
そうやって、外の人の力も借りつつ、は時代の流れかな、と思います。
お祭りは慣習(この慣習自体、いつから始まったのか定かではないのもあります。お父さん世代でちょっと決めたり)ばかりに囚われずに、時代に合った形に柔軟に変化していくことが、これから長い時代をまた継承し続けていくには大事なんやろなぁ、と思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

笑い祭り始まるよ!

10月6日(土)

さて、今日から地域のお祭りが始まります!
日高川町の丹生地域の笑い祭りです。
奇祭として知られています。
今日は宵宮です。
お祭りの始まり!

しかし今日は台風の影響か、風が強いですね。
地区ののぼり!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

埃がどっさり!!

10月4日(木)

今日は朝から雨が降り、私はネット通販のパソコン作業や、相方は今週末の祭に向けて買い出ししたり。
そして夕方は、農業学校の生徒さんたちが話を聞きに来てくれました。
あちこちの農家さんを回るんだそうです。
うちの農園は

私はパソコンの調子が悪いので掃除などもしてみました。
どひゃー!これは
初めてふたを外しましたが、これはひどい!!

マスキングテープと爪楊枝で埃をそっと取り除いていきます。
中に落ちないように注意しながら。
ようやくすっきり!
なんとかきれいになりました。
さて、元に戻るかな??

ところで、手拭いをいただきました。
農水省主催の農業女子プロジェクトに参加していらっしゃる日本農薬さんからです。
新しい手拭い!
新しいキャラクターに名前がついたんだそうで。
可愛いですね。
覚えやすいなぁ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

台風は無事に一過!

10月1日(月)

昨日は、大変心配していた台風24号が和歌山を直撃する当日でした。
15時頃から風が吹き始めたのですが、中心が近づく18時頃になっても、あまり風は強くなりませんでした。
そのまま再接近を迎え、なんと我らが日高川町の少し南の田辺市に上陸しました。
台風の右側にいると
中心が少し南を通ったので、風もそこまでひどくはなく、台風が過ぎてもほっとして眠ることができました。
よかった!!
台風の右側にいるのと左側にいるのと、同じようなサイズの巨大台風に1ヶ月以内に遭遇することも滅多にないと思いますが、身をもって理解しました。

しかし、田辺より南は風がすごかったと思います。
また、大阪でかなり風が強かった様子。
まだまだ台風については知らないことがたくさんあります。

台風被害は小さいものでした。
とはいえ、こんな感じで。
ありゃー外れとる
ビニールハウスのドアが外れたり、コンテナが吹っ飛んでいたり、やはり風は強かったようです。

みかんの苗木が、支柱にしている鉄パイプごと傾いてます。
何本か傾いたな
台風前再度打ち込んだんですけどね。
風の強さを物語っています。

この前の台風21号の塩害のときに枯れた新芽に代わる新しい新芽が飛んでしまわないか気になっていたのですが、無事でした。
風びゅんびゅんしたー!
ちょっと傷ついたりしてますが、まぁ許容範囲ですね。
よかったー!!

しかし、別のみかん畑で倒れてるみかんの木を発見!
嵐が来たら張り切っちゃう!
イノシシに倒されたようですね。

どうも台風が来ると、イノシシは大暴れするようなんですよね。
頭突き競争されたー!
なんなんでしょうね?
テンション上がるのかな??

そして、夕方、相方の弟君が「これ、草刈りしてたら見つけてん。あげるわー」と、とあるものをくれました。
鹿も大暴れ?
鹿も角がとれるほどの大暴れ?!!

本日の相方は、台風前に少しでも木が倒れるのを防ごう、と収穫したまだ未完成のみかんをレストランさんなどへ発送していく作業です。


そして大事な大事な。
台風の後始末。
塩害に当たっている可能性も考え、液肥を撒いて樹勢の回復をはかります
液肥


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ついに台風24号が!直撃!

9月30日(日)

さて、台風直撃の当日です。
朝からまだまだ対策に走り回ります。
ヤバいわなー
近所の農家さんと、台風談義。

前回の台風21号の爪痕をまた発見。
→
添え木をしてある木なのですが、根本をよーく見ると。

わお。
ぐーるぐーる
風で回されたんですねー。
いやー!すごい風やったんや!!
今日来るのもこれくらいとの予報ですからね。

前回の台風で倒れ、倒れやすいデコポンはこんな感じで。
添え木と鉄パイプ総動員や!
大丈夫かなぁ。
柑橘の根は倒れやすいらしいんですね。

それからひたすら小さな実を収穫。


木の重さを考え、風に振られて木が倒れるよりは、と泣く泣く小さな実を収穫していきます。
もったいないなぁ

お父さんもカーネーションのハウスの対策が終わったそうで。
もうできることないわ
前回の台風で、全半壊しましたからね…。
対策するハウスが少ないのは悲しいことです。

車も倉庫に大集合です。
みんなー!揃ったー?
とはいえまだ入れられてないのもいますが、何事もないことを祈るのみ!
さて、あとは雨戸も閉めて、ひたすら台風の風が弱いことを祈るのみです。
何事も!ありませんように!!!

ちなみに今日、みかんの木の上でダンゴムシを見つけたのですが、何でこんなとこにいるのかな、と考えてみた結果。

さて、真相やいかに。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ